◆ 文美国保への加入資格

日本国内に住所を有し、文芸、美術及び著作活動に従事し、かつ、 組合加盟の各団体の会員である者とその家族。

●なお、法人事業所の事業主、従業員の方々は健康保険が強制適用となっており、当組合を含め、国民健康保険には加入できません。

●後期高齢者の方(75歳以上の方、または65歳以上75歳未満で広域連合より認定を受けている障害者の方)は加入できません。

●住民票上同一世帯の方については、健康保険に加入すべき方、後期高齢者医療制度に加入されている方を除き、ご一緒に加入となります。

 ◆ 加入手続きに必要なもの

 ※下記1,2の書類は所属団体にございます。

  1. 加入申込書(所属団体承認印押印済)
  2. 承認済口座振替依頼書(A貴社控)
    ※手続きは預金口座振替依頼書をご覧ください。

  3. 世帯全員の住民票(3ヵ月以内に発行された世帯全員という証明のあるもの)
    外国人の方は国籍・在留資格・在留期間の確認をしていますので、記載事項に省略のないものをご提出ください。

  4. 文芸・美術及び著作活動に従事していることを証明する書面の写し
    ア、所得税の確定申告書B控 第一表・第二表・所得の内訳書など職業・所得に関する様式
     ※所得の内訳で種目や支払者等が確認できない場合は、文芸、美術及び著作活動に従事し
      ていることがわかる書類として支払者と取り交わした作品名付きの注文書や領収書、
      請求書、支払通知等を複数点ご提出ください。
    イ、作品例(A4用紙にコピーまたは印刷し、制作年や納品先名称、作品名が明記されたもの)
     ※ア、の申告書と制作年が一致するものを複数点ご提出ください。また製作者としてお名前
      が掲載されている箇所などもあればあわせてご提出ください。インターネット等で製作者
      等の詳細が確認できる場合は一覧でご提出頂いても差し支えありません。

  5. 当組合に加入される70歳以上の方は法令等の定めにより所得証明の添付をお願いしております。

    詳細についてはお電話にてお問い合わせください。

●住民票および確定申告書の写し等については個人番号の記載のないものをご提出ください。加入決定後、当組合より個人番号(マイナンバー)の提出についてご案内致します。

●他の国保から加入される方は、当組合への加入手続きをし、被保険者証の交付を受けた後に、それまで加入していた国保にその旨を届け出て下さい。



事業案内(89KB PDF)  ・組合規約(56KB PDF)

保存するにはそれぞれの書類名を右クリックし、「対象をファイルに保存」を選択してください。

PDF閲覧にはAcrobat Readerが必要です。
こちらからダウンロードできます。


|戻る|